閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年4月18日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Buenaventura社、保有各鉱山の2016年生産見通し

2016年4月15日付け地元紙によると、Buenaventura社(本社:ペルー)は、2016年の権益保有各鉱山の生産見通しを、あらためて公表した。2016年の各鉱山の各金属生産見込みは以下のとおり。

  • Orcopampa鉱山の金生産量200,000~210,000oz(約6.2~6.5t)。
  • La Zanja鉱山の金生産量130,000~140,000oz(約4.0~4.4t)。
  • Tantahuatay鉱山の金生産量145,000~155,000oz(約4.5~4.8t)。
  • Yanacocha鉱山の金生産量630,000~660,000oz(約19.6~20.5t)。
  • Uchucchacua鉱山の銀生産量15.5~16.5百万oz(約482~513t)及び亜鉛生産量6~7千t。
  • Julcani鉱山の銀生産量3.0~3.4百万oz(約93~106t)。
  • Mallay鉱山の銀生産量1.5~1.9百万oz(約47~59t)及び亜鉛生産量11.0~11.8千t。
  • El Brocal鉱山の銀生産量2.8~3.2百万oz(約87~100t)、銅生産量35~45千t及び亜鉛生産量60~70千t。
  • Cerro Verde鉱山の銅生産量500~550千t。

2016年1月時点の生産見込みに比べ、Yanacocha鉱山の金生産量が上方修正され、Uchucchacua鉱山の亜鉛生産量が下方修正された。

ページトップへ