閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年4月18日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:Zacatecas州鉱業クラスター、鉱業サプライヤー企業の人材育成を支援

2016年4月13日付け業界紙等によると、Zacatecas州鉱業クラスター(CLUSMIN)のSergio Flores Gómez企業育成委員会委員長は、鉱業サプライヤー企業が実施する職業訓練等人材育成に対する支援を明らかにした。

同委員長によると、昨今の金属市況下落・低迷と言った困難な時期であっても人材育成を止めるべきではなく、企業において最高経営責任者から末端の労働者に至るまで人材育成を継続させることを訴え続け、職員が研修で習得した知識を業務に適用させなければならない。このため、鉱業サプライヤー企業は、職業訓練等人材育成を戦略的に実施する計画の策定が必要となる。

こうした中、2015年9月にCLUSMINが発表したプログラム(Zacatecas州において競争力のある鉱業を育成することを目的として、鉱業サプライヤー企業に対する認定証を発行するプログラム)に関し、これまでに3社が認定された。本プログラムにおける認定プロセスとしては、戦略的管理、業務管理及び人事管理を3つの重要な要素として評価する。

ページトップへ