閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル リチウム
2016年4月18日 シドニー 矢島太郎

豪:Altura Mining社、WA州Pilgangooraリチウム鉱床のFS結果を発表

2016年4月11日、リチウムジュニア企業Altura Mining社が、鉱区を所有するWA州Pilgangooraリチウム鉱床のF/S結果を発表した。FSにより、同社鉱区における同鉱床が21.5万t/yのリシア輝石精鉱をマインライフ12年で生産することが可能との結果が得られている。

同社のプレFS時の本プロジェクトの純現在価値(NPV)は2.27億A$であったが、今回のFSではNPVは3.82億A$に増加し、内部利益率(IRR)は42.5%から59.9%に増加、全操業期間中の総収益は13億A$から15.6億A$に増加している。鉱山・鉱石処理施設の開発費用も9,760万A$から1億2,930万A$に増加しているが、1.7年で開発費を回収できる見込み。リシア輝石の精鉱の生産コストは1t当たり298US$となる。同社は鉱山の操業開始を2017年に予定している。

Port Hedland市の南約120㎞に位置するPilgangooraリチウム鉱床は、Pilbara Minerals社をはじめとする複数の企業が鉱区を取得して探鉱等を実施している。Altura Mining社は鉱石処理施設を共有することなどでさらに生産コストを引き下げることも検討している。

ページトップへ