閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年4月21日 サンティアゴ 山本邦仁

チリ:El Teniente銅鉱山、豪雨の影響で一時操業を停止

2016年4月19日および20日付けメディア報道によると、El Teniente銅鉱山は、豪雨の影響から4月16日夜から操業を停止している。被害があったのは、鉱石輸送システム、鉱山へのアクセス道路、選鉱等プラントへの水供給システム、電力供給システムなど。El Teniente新規レベルプロジェクトは今回の豪雨により大きな影響を受けなった模様。遅くても、4月21日に操業を再開できるものの、生産が完全に回復するには今後7カ間程度が必要となる見込み。少なくとも4千tの銅生産量減となり、損失額は45~47百万US$に上ると予想される。

ページトップへ