閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年4月21日 サンティアゴ 山本邦仁

チリ・アルゼンチン:Barrick Gold社、Pascua Lama金銀プロジェクトの縮小を検討中

2016年4月20日付けメディア報道によると、Barrick Gold社は、Pascua Lama金銀プロジェクトの規模を縮小する計画策定を検討しており、これには、チリ側のみでの操業や計画縮小後の事業売却の可能性も含まれる模様。同プロジェクトは2013年に建設工事を中断して以降、施設の維持や環境認可条件を満たすための対策等が実施されている。

これらに要する経費としてBarrick Gold社は、当初年間約2億US$の支出を行ってきたが、2015年9月、Pascua Lama プロジェクトを一時(2~5年)停止する計画を策定し、この計画実施により、支出額は現在年間9千万US$となっている。

ページトップへ