閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニオブ レアメタル
2016年4月25日 サンティアゴ 山本邦仁

ブラジル:Anglo Americanのニオブ―リン酸塩事業売却先、Valeほか数社が最終候補に

2016年4月22日付けメディア報道によると、Anglo Americanが売却準備を進めているブラジルのニオブ―リン酸塩事業の売却先候補として、Vale-Mosaic社(米国)グループ、Eurochemグループ、X2 Resources社(英国)、South32社(豪州)が最終候補として含まれる模様。また、Valeは投資ファンドApollo社(米国)の協力を得て、購入資金として15億US$を調達したと伝えられている。

Anglo Americanは、ブラジルにおいて、ニオブ―リン酸塩事業のほか、Barro Altoニッケル鉱山などの非コア鉱業資産売却の準備を進めており、これら事業の売却を通じて最大40億US$の収入を得たい考えとされる。

ページトップへ