閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年4月25日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:2015年メキシコ金生産量が対前年比増、しかし国別金生産量ランキングは順位を下げる

2016年4月18日付け業界紙等によると、Gold Fields Mineral Services社(GFMS社)が発行したGold Survey 2016において、2015年におけるメキシコの金生産量は対前年比5.8%増加したものの、国別金生産量ランキングでは前年の第8位から第9位へと順位を下げた旨が報告された。

同社によると、2015年におけるメキシコの金生産量は、Fresnillo社が保有するHerradura金・銀鉱山の新規操業開始や、加Goldcorp社が保有するPeñasquito多金属鉱山の対前年比53%の大幅増産により、前年の117.8tから5.8%増加し124.6tとなったが、前年第9位のインドネシアの金生産量が前年の116.4tから134.3tへと15.4%の大幅増加により、両国の順位が逆転した。

なお、2015年における企業別金生産量ランキングは、第1位が加Barrick Gold社の190.3t、第2位が米Newwmont Mining社の156.6t、以下、南アAngloGold Ashanti社の122.8t、加Goldcorp社の107.8tと続き、それぞれ前年から順位の変動はなかった。

ページトップへ