閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年4月25日 ジャカルタ 山本耕次

フィリピン:Lepanto銅鉱山が再開の準備

2016年4月20日付地元メディアによると、Lepanto Consolidated Mining Co.(Lepanto社)は、銅価格がポンド当たり2US$を上回ったため、2016年の中頃には、Lepanto銅鉱山の操業を再開する見込みだという。Lepanto社取締役社長兼COOのBryan Yap氏は、Lepanto銅鉱山の残存資源量確認のため、13ヶ所の試掘が坑内採掘の拡張に備えて行われているとのこと。同社によると、7月の終わりには試掘の結果が明らかになる予定。

Yap氏はまた、Lepanto銅鉱山から産出されるヒ素及び金を包有する銅精鉱の買鉱に興味を示している会社が若干名存在しているとコメントした。

Lepanto社は、鉱山の操業再開のために500mPHPの資金を投入している。

ページトップへ