閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年4月26日 シドニー 山下宜範

豪:Evolution Mining社、過去最大の産金量

2016年4月21日、Evolution Mining社は2016年1~3月の四半期の業績を発表。金の生産量は208,963oz(6.50t)であり過去最大となった。生産コスト(All-in Sustaining Cost:AISC)は1,015A$/oz(732US$/oz)であった。同社の鉱山のうち最も多くの生産が行われたのはNSW州におけるCowal金鉱山であり、生産量は 70,803oz(2.20t)、生産コスト(AISC)は757A$/oz (546US$/oz)であった。Cowal鉱山は2015年にEvolution Mining社がBarrick Gold社から買収した鉱山である。またEvolution Mining社における金の埋蔵量は12%増加して585万oz(182t)となった。

ページトップへ