閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年4月29日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Milpo社、Michiquillay銅プロジェクト開発に向け前進

2016年4月27日付け地元紙によると、Milpo社(本社:ペルー)のGobitz代表取締役は、Michiquillay銅プロジェクト(Cajamarca州)開発のための、環境、社会、技術、経済・財務面に関する4つの提案書を政府に提案したことや、2016年末までに最終合意に至りたいとの考えを明らかにした。Michiquillay銅プロジェクトは、2007年にProinversionが実施した民営化入札においてAnglo Americanによって落札されたが、同社が2014年末に撤退後、再び国(エネルギー鉱山省、Activos Mineros公社)の管理下に置かれた。その後2015年にMilpo社が自立型民間主導方式(IPA)による開発提案書をProinversionに提出し、現在その内容が審査中となっている。

Gobitz代表取締役は、これまでにエネルギー鉱山省、Activos Mineros社、Proinversion等との協議を重ね、良い感触を得ているとしたほか、合意に至った場合、Milpo社の提案内容が90日間公示され、他の企業にはさらに良い条件の提示による競合のチャンスが与えられること、その後もエネルギー鉱山省による承認等、段階を追った手続きが必要となることを説明した。

同プロジェクトは、旧Centromin公社とAnglo Americanによる探鉱が行われ、埋蔵銅量約375万t、年産銅量187,000t、投資総額1,000百万ソーレスと見込まれている。

ページトップへ