閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年4月29日 モスクワ 木原栄治

カザフスタン:国家鉱量委員会の必要性をめぐり、鉱業企業が政府に異議

2016年4月27日付け地元報道等によると、カザフスタンの鉱業企業は、新地下資源法に独立的な鉱物埋蔵量評価システムと国家的システムを同時に導入するという政府の提案に不満を持っている。

カザフスタンは、CRIRSCO基準への移行を予定しているが、国民経済省が地下資源利用者にCRIRSCOシステムを利用するよう求めても、企業の国家鉱量委員会への報告義務は変わらないことになる。

カザフスタン鉱業冶金企業協会は、新地下資源法では国家委員会を廃止すべきとの見解をとっている。

ページトップへ