閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年5月5日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Panoro社、Antilla銅モリブデンプロジェクトの予備的経済性調査結果を公表

2016年5月3日、Panoro Minerals社(バンクーバーベース)が、Antilla銅モリブデンプロジェクト(Apurímac州)の予備的経済性調査結果を公表した。公表資料によると、投資額603百万US$、露天掘り、粗鉱処理量40,000tpd、年産銅量81百万lb(約37千t)、年産モリブデン量1.9百万lb(約862t)、平均キャッシュコスト1.83US$/lb、マインライフ24年のプロジェクトを見込む。本プロジェクトに関しては、これまで14,291mのボーリング調査が実施されているが、同社は、さらなるボーリング調査、地質調査、冶金試験、環境調査を計画している。

2015年2月時点で、同社は、概測資源量188.5百万tのEast Block鉱体について、20,000tpdの露天掘りで操業期間27年の見積もりを示していた。SNL社によると、本プロジェクトの2013年12月時点の埋蔵銅量は約1.2百万t、モリブデン量は約30千t。

ページトップへ