閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2016年5月10日 リマ 迫田昌敏

ペルー:San Gregorio亜鉛プロジェクト、大統領府紛争解決室の仲介で探査再スタート

2016年5月4日付け地元紙によると、Sociedad Minera El Brocal社(本社ペルー)の進めるSan Gregorio亜鉛プロジェクト(Pasco州)が、ペルー大統領府大臣審議会(Presidencia del Consejo de Ministros、PCM)紛争解決室(Oficina de Resolución de Conflictos)の仲介で、再スタートされる見込みとなった。

同プロジェクトは、2011年時点で鉱量83.3百万t(亜鉛品位6.61%、鉛品位1.38%)の鉱床を持つ国内トップクラスのプロジェクトであったが、近隣のViccoコミュニティの反対が大きく、ここ数年中断していた。同社は、PCM紛争解決室が同コミュニティとの間の対話を可能にしてくれたおかげで、ボーリング調査に着手できそうだと述べている。

ページトップへ