閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年5月10日 バンクーバー 昆野充登

加:厳しい局面にあるBC州鉱業

2016年5月10日付地元報道によれば、PwCによる調査の結果、2015年のBC州鉱業は5年に渡って続く物価の下落により、一段と厳しい局面にさらされていたことが分かった。

PwCによる2015年BC州鉱業の決算分析によれば、5年に渡る天然資源の物価下落、特に石炭及び銅の物価下落により一時的な閉山に追い込まれるケースもあったが、大宗は支出抑制や資金調達によりプロジェクトを存続させており、BC州鉱業の力強さが評価されている。鉱業部門の鉱業の総収入額は77億$(前年82億$)、資本的支出は12億$(前年15億$)、キャッシュフロー(営業活動)は17億$(前年同額)となっていた。

ページトップへ