閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル コバルト
2016年5月10日 ロンドン 竹下聡美

アフリカ:米Freeport MacMoRan、銅・コバルト資産をChina Molybdenum社へ売却

米Freeport MacMoRanは2016年5月9日付で、同社が保有するTF Holding社の70%株式をChina Molybdenum社に26.5億US$で売却する契約を締結したと発表した。

売却額は現金26.5億US$及び120百万US$を上限とする条件付対価からなり、2018年及び2019年の2年間の銅平均価格が7,716.17US$/tを上回れば60百万US$、同期間のコバルト平均価格が20US$/lbを上回れば60百万US$を支払うとしている。

TF Holding社は、Tenke Fungurume Mining社の80%を間接的に保有しているため、FreePort社のTenke社の権益は56%である。また、FreePort社はChina Molybdenum社との間で、フィンランドKokkolaコバルト精錬所を含むFreeport Cobalt社の56%株式を1億US$で売却し、DRコンゴのKisanfu銅・コバルト探鉱プロジェクト100%権益を0.5億US$で売却する契約にも合意した。

Freeport社CEOのRichard C.Adkerson氏は、当該売却はバランスシートの強化と株主への還元につながるとして、2016年以降40億US$もの資産売却を発表してきたが、債務削減と高品質なアセットを保有することで銅生産者としてリードするポジションを維持するとコメントしている。

ページトップへ