閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年5月12日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:Fresnillo社、総額265百万US$の設備投資を承認

2016年5月10日付け業界紙等によると、Fresnillo社は、総額265百万US$となる設備投資を取締役会にて承認した旨を明らかにした。

同社によると、Zacatecas州に保有するFresnillo多金属鉱山及びSaucito多金属鉱山において、金属市況の下落・低迷により遅れていた廃滓処理を行うパイライトプラントの建設プロジェクト(総額155百万US$)に関し、本年に入り金及び銀市況が回復してきたことから、リーチプラントの完工を2017年末、廃滓浮遊選鉱プラントの完工を2018年下期に目標を設定し、プロジェクトを進めることとした。

また、Sonora州に保有するHerradura金・銀鉱山に位置し、鉱山寿命の延長を目的としたCentauro Deepプロジェクトに関しては、110百万US$の投資を承認し、2018年に試験的操業開始を目指すほか、Chihuahua州とDurango州との州境に保有するSan Julián銀・金プロジェクトに関しては、当初計画から遅延したものの、第1フェーズの試運転を本年Q2に、第2フェーズの浮遊選鉱プラントの操業開始を本年Q4として現在工事を進めている。

ページトップへ