閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年5月12日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Fujimori大統領候補、Tia Maria銅プロジェクトは現時点で実施不可能とコメント

2016年5月10日付け地元紙によると、決選投票に勝ち残っているKeiko Fujimori大統領候補は、テレビ番組において、大統領に当選した場合の次期政権において、Southern Copper社(本社米国、メキシコ資本)のTia Maria銅プロジェクト(Arequipa州)は、同社が地元住民や農民の信頼を回復するまで実施不可能だとの考えを示した。

さらに、同プロジェクトのEIAに対して指摘された100ヶ所以上の不備が修正されなければならないとしたほか、6年前にプロジェクトによる影響を危惧した農民による抗議デモで3人の死者が発生した後、同社がようやく海水淡水化プラントの設置を提案したことは、同社がデモ以前まで地下水の利用を計画していたことを表しているとし、住民に嘘をつくべきではないとコメントした。その上で同候補は、水資源の利用は、人間の飲料水や鉱業以外の産業向けを優先する方針を示した。

ページトップへ