閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年5月15日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Hudbay社、Constancia銅鉱山でコスト削減を進める

2016年5月12日付け地元紙によると、Hudbay社(トロントベース)は、2015年5月に商業生産を開始したConstancia銅鉱山(Cusco州)で、当初180百万US$を予定していた設備投資額を140百万US$に削減する計画を明らかにした。同鉱山は、2015年、銅105,897t、金相当量47,623oz(約1.5t)を生産したが、2016年、銅110~130千t、金相当量50~65千oz(約1.6~2.0t)を生産する見込み。

CAPEXは2017~2018年にかけて低下傾向が続く見込み。また、ペルーにおける2016年の探鉱費は、1百万US$となる見込み。さらに、同社では、Matarani港の拡張工事が2016年6月に終了し、同港での混雑緩和により、利益改善を期待していると述べた。

ページトップへ