閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル リチウム
2016年5月16日 シドニー 矢島太郎

豪:Lithium Australia社、リチウム事業に集中、グラファイト鉱区の売却を発表

2016年5月10日、Lithium Australia社はリチウム事業に集中するため、WA州に所有している5つのグラファイト鉱区を売却することを発表した。

同社はリチウム電池の需要が増加することを見越して、2014年からリチウム事業と並行してグラファイトに関する鉱区を取得し、探査を行っていた。今後、同社はWA州カルグーリ周辺のリチウム鉱床探査及びリチウムを含む珪酸塩鉱物からリチウムを低エネルギーで回収する技術開発に集中していく。

同社のAdrian Griffin社長は「リチウム電池の材料であるリチウムとグラファイトが重要になると判断して2つの事業を推進したが、今後は我が社はリチウム事業に専念してグラファイトに関する鉱区を売却することを決定した」とコメントしている。

ページトップへ