閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年5月16日 シドニー 矢島太郎

豪:CuDeco社、QLD州Rocklands銅鉱山の操業を開始するための最終的な開発資金を調達

2016年5月11日、銅を対象に探鉱・開発を実施しているCuDeco社は、QLD州クロンカリーの北西約17㎞に位置するRocklands銅鉱山の操業を開始するための最終的な開発資金を株主割当発行により調達したことを発表した。

同社は株主が所有する4株に対して1株80A¢で約8,000万株の発行を行い、6,300万A$を調達した。調達した資金は鉱石を処理して銅精鉱を得るためのプラントの建設等に利用される予定である。

同社はRocklands銅鉱床の100%の権益を所有している。2006年5月に探査により酸化鉄銅金型鉱床である同鉱床を発見し、2012年6月から鉱山建設を開始した。2013年4月から鉱石の採掘を開始しており、2015年9月時点で既に240万tの鉱石をストックしている。同社は鉱石処理プラントを完成させ、2016年半ばから精鉱の出荷を開始する予定である。

2016年3月に発表したFSの結果では、概測及び精測資源量の合計が5,600万t(Cu品位0.64%、Co品位295ppm、金品位0.16ppm、磁鉄鉱4.4%)と発表されている。操業開始直後は重力選鉱による自然銅と浮選選鉱による銅硫化物の回収のみを行い、銅の生産が順調になってからコバルト及び磁鉄鉱等の回収を行う予定である。同鉱山は露天掘り採掘を行い、マインライフは10年とされている。

ページトップへ