閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年5月17日 シドニー 山下宜範

豪:豪州が採取産業透明性イニシアティブ(EITI)を実施

2016年5月6日、連邦政府は、豪州は採取産業透明性イニシアティブ(Extractive Industries Transparency Initiative:EITI)を実施すると発表した。

EITIは石油・ガスや鉱物セクターの透明性及び説明責任の向上を図るための国際的な枠組みであり、企業の納税に係る情報やライセンス、契約、生産、輸出等に係る情報を明らかにして資源産出国のガバナンスの向上を図ろうとするもの。現在、51か国が実施している。

これまで豪州はEITIを支援し、2007年以降、EITI事務局や世界銀行のEITIマルチドナー信託基金に対して2,000万A$以上の資金拠出を行ってきた。また2011年からは、QLD州、SA州及びTAS州政府、豪州の連邦政府及び8社の企業の参加によりEITIのパイロット事業を実施している。

ページトップへ