閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年5月19日 メキシコ 縄田俊之

パナマ:加First Quantum社、Cobre Panamá銅・金プロジェクト推進に向け奔走

2016年5月17日付け業界紙等によると、加First Quantum Minerals社(本社:バンクーバー)は、パナマに保有するCobre Panamá銅・金プロジェクトに関し、本プロジェクトの成功がパナマ鉱業の発展の鍵となり、かつ、パナマ経済の新たな柱となり得ることを確信した上で、あらためて本プロジェクトの推進に向け注力する旨を明らかにした。
同社によると、パナマ経済はパナマ運河やColon自由貿易地区による活動に多くを依存する一方、パナマ国内ではこれまでに幾つかの鉱山開発が進められてきたものの、どれも大きな成果は得られず、パナマ経済に貢献するに至っていないのが実情である。こうした中、本プロジェクトは、2018年の操業開始を目指し、開発工事のために約7,000人の工事関係者を雇用するほか、操業開始後は直接雇用2,500人、間接雇用1,500人の新たな雇用を創出するとともに、年間20億US$の輸出額を計上し、パナマGDPを約4%拡大に貢献することを約束する。なお、本プロジェクトの工事進捗状況は、本年1月時点で約39%となっている。

ページトップへ