閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年5月21日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Kuczynski大統領候補、次期政権での鉱業政策に言及

2016年5月19日付け地元紙各紙によると、対話・鉱業・持続開発グループフォーラムに出席したPedro Pablo Kuczynski大統領候補は、次期政権では、鉱業プロジェクトの実施地域で、より多くの公共投資や対話の実施を提案した。

鉱業プロジェクトはそれぞれ異なる問題を抱える個別の地域で活動しており、各地域において公共投資や社会的投資を前倒しで実施し、平和かつ穏やかな環境を整えておく必要があると主張、そのような事前準備をせず、いきなり貧困地域に超近代的な鉱山が現れても反発を招くだけとの考えを示した。

ページトップへ