閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年5月25日 ジャカルタ 山本耕次

インドネシア:エネルギー鉱物資源省Sudirman大臣、鉱業ライセンスの整理を2017年1月までに設定

2016年5月24日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Said Sudirman大臣は、エネルギー鉱物資源省及び汚職防止委員会(KPK)が共同で行っている鉱業ライセンスの整理が、2017年初頭に完了すると述べた。同国内において、問題があるとされる鉱業ライセンス(IUP)の数は3,966と報告されており、874のIUPはクリーン&クリアの基準を満たしていないことで、ライセンスが取り消されている。

Sudirman大臣はまた、鉱業ライセンスの管理について容易ではないことも認めている。同大臣は「スケジュールは、各州や県の長とのヒアリングに費やされる予定。許認可の問題を解決するのは容易ではないが、KPKのサポートによって、本問題を解決できると考えている」と述べた。

ページトップへ