閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年5月26日 シドニー 山下宜範

豪:鉱業部門への資本支出は減少、前期比28%減、前年同期比30%減

2016年5月26日、豪州統計局(ABS)は、2016年1~3月の四半期における民間の新規の資本支出(建物、構造物、設備、プラント、機械等への支出)に係る統計を発表した。これによると鉱業部門における同四半期の資本支出額は117億4,600万A$であり、前期比28%減、前年同期比では30%減となった。

また、同統計においては、鉱業部門における2015/16年度(2015年7月~2016年6月)の資本支出額を558億6,900万A$になると予測しており、これは、前年度(2014/15年度)の761億1,700万A$と比べて28%減になるとしている。また2016/17年度の資本支出額については、前年度比で32%減になると予測している。

ページトップへ