閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年5月27日 サンティアゴ 山本邦仁

チリ:Bachelet大統領、新たな外国投資促進機関となるInvestChileの設立を発表

2016年5月25日付けメディア報道によると、Bachelet大統領は、閣僚諮問委員会によってとりまとめられた新外国投資促進戦略策発表式典において、チリへの外国投資を促進する機関として、新たにInvestChileを設立することを発表した。

この組織はComité de Inversiones Extranjeras(外国投資委員会)に代わるもので、InvestChile関連の今年の政府予算額は40億ペソ(約5.9百万US$)。InvestChileの海外事務所は、日本、ドイツ、米国、イギリスといった重要な市場に設置される見込みで、チリへの投資の利点、各業界のコンサルタント、法律コンサルタント、会社設立、統計データ、当局機関への問い合わせ等に関しての一般的な情報を提供する。また、InvestChileの行動計画は、食品部門、インフラ部門、鉱業部門、エネルギー部門に焦点が当てられる。

ページトップへ