閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年5月27日 サンティアゴ 山本邦仁

チリ:Pascua Lama 金―銀プロジェクト、Barrick Gold社の補償提案を農民グループが拒否

2016年5月27日付けメディア報道によると、Pascua Lama金―銀プロジェクトをめぐる紛争を解決するためにBarrick Gold社(Barrick)が提示した総額35百万US$の支払いを含む提案書について、Huaso渓谷の農民グループ代表は、これを拒否した。

Barrickの提案に先立って農民グループは、Pascua Lamaプロジェクトの建設工事が中止されて以降、補償金支払いが停止されたことを不服として、Santiago商工会議所仲裁・調停センターにおいて仲裁手続を開始していた。農民グループは、Barrickに対して、2005年に合意された覚書に従い総額60百万US$(期間20年間)の補償金を支払うよう要求している。農民グループの代表は、「われわれは、お金の話をするまえに、環境と水質に対する責任について話したい」とも主張している。Barrickは、Pascua Lamaプロジェクトの建設工事を中止するまで、合意に基づき3百万US$/年の補償金支払いを履行してきた。

ページトップへ