閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年5月27日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Hudbay社、Constancia銅鉱山近傍における探鉱を計画

2016年5月23日付け地元紙によると、Hudbay Minerals社(本社カナダ)は、Constancia銅鉱山(Cusco州)近傍において、2008年に発見されたPampacancha銅―モリブデン―金鉱床の開発計画に関する情報を、2016年第4四半期を目途に発表する旨明らかにした。

Pampacancha鉱床はConstancia鉱山から2㎞の距離に位置しており、開発が実現した際にはConstancia鉱山の選鉱プラントや重機等が利用される見通しとなっている。同社によれば、本案件は同社の3大重要プロジェクトの1つ(残り2つはカナダと米国)となっている。

SNL社によれば、同鉱床の2016年1月時点での埋蔵量+鉱物資源量(金属量)は、銅248.5千t、モリブデン7,379t、銀7.4百万oz(約230t)、金462千oz(約14.4t)である。一方、同社はConstancia鉱山に関して、操業コストの低さを強調し、計画通りの生産が行われていると述べた。

ページトップへ