閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年5月27日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Mina Justa銅プロジェクト投資額は1,000~1,500百万US$に増大見込み

2016年5月23日付け地元紙によると、Minsur社(本社リマ)は、Mina Justa銅プロジェクト(別名Marcobre、Ica州)のプレFSは2016年6~7月に完了する見通しを示した。

同社CEOのKruger氏は、当初本プロジェクトでは坑内掘り開発が予定されていたが、経済性調査により不可能であることが判明したことから、露天掘り開発によるプロジェクトへの再設計を行っていること、本変更に伴い必要投資額は当初の744百万US$から1,000~1,500百万US$へと増加することを明らかにした。プレFS完了後、FS及び鉱山建設を行い、操業開始は2019年末の見通しとなっている。

本プロジェクトの権益は、Minsur社70%、Korea Resources社15%、LS-Nikko Copper社15%となっている。SNL社によれば、同プロジェクトの2014年末時点での埋蔵量+鉱物資源量は、357.1百万t、銅平均品位0.68%、銅金属量2.43百万t。

ページトップへ