閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年5月27日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Madre de Dios州に水銀汚染を理由にした非常事態宣言発令

2016年5月24~25日付け地元紙各紙によると、5月23日、Humala大統領は、違法鉱業による深刻な水銀健康被害を理由にMadre de Dios州のTambopata郡、Manu郡、Tahuamanu郡内の計11区に対して60日間の非常事態宣言を発令した。

Pulgar-Vidal環境大臣は、違法鉱業者がアマゾン川に流す年間約40tの水銀により同州住民の41%が水銀汚染にさらされていると述べ、これら地域に監視センター、巡回式の病院、汚染水処理施設等を導入し、汚染されていない魚介類を提供する計画であることを明らかにした。また、非常事態宣言に反対を表明しているMadre de Dios州のOtsuka知事を批判し、同州は水銀被害を減らすための様々な取り組みに協力するべきだとの考えを示した。エネルギー鉱山省によれば、2015年の同国の金生産量145tのうち約20%が違法鉱業者によるものと考えられている。

ページトップへ