閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年5月27日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Zafranal銅プロジェクト、プレFS結果公表

2016年5月25日付け地元紙によると、AQM Copper社(本社トロント、権益30%)が、Teck Resources社(バンクーバーベース、権益50%)および三菱マテリアル社(権益20%)とJVで進めるZafranal銅プロジェクト(Arequipa州)について、プレFS結果を公表した。

同社によれば、長期的な銅価格を3US$/lb、金価格を1,200US$/ozと仮定し、割引率8%として、同プロジェクトの正味現在価値(NPV)は496百万US$、内部収益率(IRR)は15.9%。また、初期投資額1,160百万US$、回収期間5.1年、トータル維持コスト263百万US$、閉山コスト136百万US$を見込む。

採掘は露天掘りによるが、採掘前段階と採掘開始後3年までは委託採掘業者が操業し、4年目にオーナー3社の合弁会社Compania Minera Zafranal SACに交替する。マインライフは19年で、当初5年間の精鉱中銅金属生産量は年120千t、全期間中の平均銅金属生産量は年75千t、トータル精鉱量4.4百万t中の平均銅品位は32.5%、同じく平均金品位は3.4g/t、操業期間中のトータル銅金属生産量は3,100百万lb(約1.4百万t)、同じく金生産量は484千oz(約15t)を想定する。同鉱床の確定+予想鉱物資源量は401百万t、平均銅品位0.40%、平均金品位0.07g/t。

ページトップへ