閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年5月27日 リマ 迫田昌敏

エクアドル:鉱業省が鉱区オークション公告

2016年5月23日、エクアドル鉱業省が鉱区オークション公告をホームページ上に掲載した。

全国を9ゾーンに分け、同日から順次受付を開始し、過去の実績や開発投資計画などを競争入札方式で審査し、10月14日までにすべての落札者を決定する計画となっている。申請書類は省令36条と40条の規定に準ずる(ホームページに掲載あり)。外国企業の場合はエクアドル国内に法定代理人を立てる必要がある。

また、5月26日付け地元紙によれば、譲渡される鉱区は最大5,000ha、申請者は4年間で最低150,000US$の探鉱投資を求められている。詳しくは、同省ホームページ http://www.mineria.gob.ec/procesos-de-subasta-y-remate/を参照いただきたい。

ページトップへ