閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年6月1日 バンクーバー 山路法宏

加:McClean Lake選鉱ミルの拡張の認可取得でCigar Lakeウラン鉱山は2017年にもフル生産へ

2016年5月31日、仏AREVA社は、カナダ原子力安全委員会(Canadian Nuclear Safety Commission:CNSC)からカナダSK州で操業するMcClean Lake選鉱ミルの増産の認可を得たと発表した。

同社は2013年以降、ミルの改善、近代化、生産能力の増強のために、改修や拡張のプログラムを進めてきており、今回の認可取得でウラン酸化物(U3O8)の年間生産量は、13百万lb(約5,897t)から24百万lb(約10,886t)まで増産が可能となった。これを受けて、McClean Lake選鉱ミルに鉱石を供給しているCigar Lake鉱山は増産を加速させ、2018年としていたフル生産を2017年に前倒しで達成する見込み。

ページトップへ