閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年6月2日 サンティアゴ 山本邦仁

チリ・アルゼンチン:Pascua Lama金銀プロジェクト、Barrick Gold社が株主グループとの和解に140百万US$支払い

2016年6月1日付けメディア報道によると、Barrick Gold社(Barrick)は、Pascua Lama金銀プロジェクトに関する訴訟について、原告株主グループとの間で、140百万US$の支払いを含む和解に合意した。

訴訟は、2016年3月にニューヨークの裁判所に提訴されたもので、2009年5月から2013年11月の間に株式を取得した株主らにより構成される原告(Union Asset Management Holdings社およびLRI Invest社が主導)は、Barrickおよび経営者らが、Pascua Lamaプロジェクトに関する環境基準順守および内部統制履行の状況に関して不正確な情報を伝えたと主張していた。

Barrickは、訴えは事実に基づくものではないと引き続き確信しているとの立場を表明するとともに、合意において違法行為や法的責任を認めることはしていないと説明している。

ページトップへ