閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年6月3日 リマ 迫田昌敏

ペルー:違法採掘抑制のために水銀輸入を停止

2016年5月31日付け地元紙が報じるところによれば、ペルー政府高官が、違法鉱業の合法化を進めるHumala政権の方針に従い、水銀輸入を停止することを明らかにした。

Pulgal Vidal環境大臣が、経済協力開発機構(OECD)によるペルーの環境パフォーマンス報告において、OECD参加を目指し、環境マネジメントシステムの強化を求めるOECD勧告を受け入れ、2021年までにこれらの政策を実行することを表明した。

OECDと、ラテンアメリカ・カリブ海地域のための持続可能な国連開発経済委員会(CEPAL)は、ペルー政府に対して、環境と健康へのリスクを軽減するための重要なステップとして、鉱業分野での水銀の使用を中止するための取り組みを強く求めていた。ペルー政府は2016年2月、水俣水銀条約を批准している。

ページトップへ