閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年6月3日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Auryn Resources社が2鉱区計33,600haを買収

2016年6月2日、Auryn Resources社(バンクーバーベース)は、Huilacollo鉱区とCuribaya鉱区(ともにTacna州)、計33,600haを買収したことを明らかにした。

Huilacollo鉱区2,000haは、地元企業Inversiones Sol y C社とのオプション契約に従い、現金8.8百万US$プラス、6年間で約7百万US$の探鉱支出を負担することによって、100%権益を獲得することができる。Inversiones社側は、貴金属について1.5%のNSRロイヤルティと2.5百万US$の購買権、ベースメタルについて2.5%のNSRロイヤルティと7百万US$の購買権を保持する。

また、Curibaya鉱区31,600haは、20万C$の直接投資と国によるオークションを通して100%権益を獲得した。同社はこれまで、Curibaya鉱区において初期的な探査活動を通して、同鉱区内の50㎢の範囲に複数の金と銅の鉱徴地を確認しているという。

ページトップへ