閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年6月3日 リマ 迫田昌敏

ボリビア:水銀輸入量が急増

2016年5月28日付け地元紙が、ボリビアの2015年の水銀輸入量が2010年の20倍になったと報じた。同紙によると、2015年の輸入量は38.0tで、2010年の1.7t、2011年の8.7t、2012年の15.9t、2013年の9.3t、2014年の12.7tと、ここ数年増加傾向にある。

調査を行ったCEDIB(Centro de Documentación e Información Bolivia)幹部は、ボリビア国内に水銀を使用する工業プロセスは存在しないので、ほぼ金採掘業で消費されたと語った。鉱業行政司法局(Autoridad Jurisdiccional Administrativa Minera、AJAM)幹部によると、2016年7月、アマゾン地域での鉱山開発、違法鉱業、水銀汚染について、ボリビア、ペルー、ブラジルの担当当局が会合する計画がある。

ページトップへ