閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル リチウム
2016年6月6日 シドニー 矢島太郎

豪:Mineral Resources社、WA州Mt Marionリチウム鉱山の権益を43.1%に増加

2016年6月3日、WA州のMineral Resources社(MR社)は、WA州Mt Marionリチウム鉱山の権益をジョイントベンチャーパートナーであるNeometals社から購入し、権益を43.1%に増加したことを発表した。MR社は権益購入のオプション権を行使し、Neometals社の権益のうち、13.1%を1,965万US$で取得した。ジョイントベンチャーに参加する三社の権益はそれぞれMining Resources社43.1%、中国のGanfeng Lithium社43.1%、Neometals社13.8%となった。

Neometals社は権益の一部譲渡により、所有する資金が約8,000万A$となり、今後鉱山及び鉱石処理プラント建設を進める予定。Neometals社とMR社は同鉱山の実施主体であり、リチウム鉱石処理に関する特許を有するReed Advanced Materials Pty Ltd社(RAM社)の権益をそれぞれ70%と30%ずつ保有しており、RAM社は現在DFSを実施している。DFSの結果は6月末に得られる予定となっている。

もう一方のJVパートナーGanfeng Lithium社は、今年5月31日にMR社・Neometals社と4~6%Li2O品位のリシア輝石精鉱の買い取りを年間8万tから20万tに増やすオフテイク契約を締結している。

ページトップへ