閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年6月7日 シドニー 山下宜範

豪:鉱業部門の営業利益は前期比10%減、前年同期比22%減、賃金給与も減

2016年5月30日、豪州統計局(ABS)は2016年1~3月の四半期のビジネス指標統計を発表したところ結果概要は以下のとおりであった(数値はいずれも季節調整値)。

営業利益の総額は、豪州の企業全体では592.95億A$であり、前期比5%減、前年同期比8%減であった。このうち、鉱業部門では139.75億A$であり、前期比10%減、前年同期比22%減となり、鉱業部門の営業利益は全体と比べて大きく減少した。

また、法人所得税引き前の利益の総額は、豪州の企業全体では335.27億A$であり、前期比15%減、前年同期比25%減であった。このうち、鉱業部門では31.41億A$であり、前期比4%減、前年同期比61%減となり、前年同期比で大きな減少となった。

賃金給与については、豪州の企業全体では1,282.29億A$であり、前期比1%増、前年同期比4%増であった。このうち、鉱業部門では、57.89億A$であり、前期比5%減、前年同期比6%減となり、豪州の企業全体では賃金給与の支払額が増加しているのに対し、鉱業部門では逆に減少した。

ページトップへ