閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年6月7日 ジャカルタ 山本耕次

インドネシア:Freeport Indonesiaの製錬所プロジェクトが土地問題に直面

2016年5月30日付地元メディアによると、PT Freeport Indonesia(PTFI)の東ジャワ州Gresikにおける製錬所プロジェクトは、土地の問題に直面しており、このため7月に予定していたプロジェクトの開始を、当初予定より遅らすことになったという。

PTFI広報室Riza Pratama氏は、起工式はプロジェクトの土地問題が解決してから行われることになると述べた。

PTFIは2015年半ばに、国営石油化学企業PetrokimiaからGresikにおける80haの土地に関する協定を締結し、20年の土地使用の権利を得ていた。Petrokimiaは原状回復を終えた後、2016年3月にPTFIに土地を貸与するはずであったが、原状回復の進捗情報はなく、土地貸与もまだされていないとのこと。

ページトップへ