閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年6月7日 モスクワ 木原栄治

キルギス:Centerra Gold社、ハーグの常設仲裁裁判所にKumtor金鉱床開発をめぐる紛争の仲裁手続きを申立て

2016年6月1日付け地元報道等によると、Centerra Gold社(カナダ)は、Kumtor金鉱床開発をめぐる紛争に関する仲裁手続きの開始をキルギス政府に通告した。同社は、ハーグの常設仲裁裁判所に本件の仲裁人の任命を要請した。仲裁手続きはストックホルムで行われる。

2016年5月25日、ビシュケク地域間裁判所は、Kumtor Gold社(Centerra Gold社の100%子会社)が、国家環境技術安全保障監督局の訴えに基づく環境損害に対する賠償金67億KGS(キルギス・ソム、9,840万US$)と、課徴金3,350万KGS(約49万1,000US$)を支払うとの決定を行った。監督局は同社に対し計4件の訴えを起こしており、土地の毀損と水利用に対する税金不払いの審理も行われている。

2016年6月30日までに国家環境保護林業庁が環境関連の否定的結論を出せば、Kumtor Gold社は事業継続が不可能となり、環境関連のしかるべき許可が得られない場合、鉱山事業を停止せざるを得ない。

2015年のKumtor鉱山の金生産量は16.195t、売上高は6億450万US$であった。キルギス国家統計委員会によると、Kumtor鉱山は同国の鉱工業生産高の22.5%を占めた。

ページトップへ