閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年6月7日 北京 森永正裕

インドネシア:中国初の海外アルミナ事業を展開

安泰科によれば、山東魏橋創業集団有限公司の関連上場企業である中国宏橋集団、インドネシアHARITA集団、韋立投資(香港)有限公司は共同で10億US$を投入し、宏発韋立アルミナ事業を建設する。5月21日、インドネシアの西カリマンタン州で竣工式を行った。

年間生産能力200万tのアルミナ生産ラインを建設し、同時に発電所や埠頭等関連施設も建設した。中国が初めて海外で建設したアルミナ生産ラインで、インドネシア初の大規模アルミナ工場でもある。

ページトップへ