閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年6月8日 ロンドン 竹下聡美

南ア:Northam社、Zondereinde白金鉱山でNUM及びAMCUの労働組合が衝突し2名が死亡

白金生産者Northam Platinum社は、2016年6月5日午後にZondereinde白金鉱山の従業員1名が鉱山から20㎞離れたリンポポ州Northam町において射殺され、それを受けて6月6日にもう1名の従業員が殺害される事件が起こったと公表した。

これはNUM(全国鉱山労働組合)及びAMCU(鉱山労働者・建設組合連合)との衝突により引き起こされたとされ、Zondereinde白金鉱山は6月6日以降生産を停止している。Northam Platinum社によれば、当該事件の解決及び操業再開に向けて、両労働組合のリーダー、警察及び同社マネジメントでの話し合いが行われている。

報道によれば、6月5日に殺害されたのはNUM組合員で、翌6日に殺害されたのは通勤途中のAMCU組合員だとされる。同社のPaul Dunne CEOはインダビューで、「状況は落ち着いているが緊迫した状況に変わりはない」として「鉱山現場には警察を配置し、完全に落ち着きが戻るまでは操業を停止する」と答えている。

ページトップへ