閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年6月13日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:農地土地都市開発省、鉱業投資をレビュー

2016年6月6日付け業界紙等によると、Rosario Robles Berlanga農地土地都市開発大臣は、農地土地都市開発省(SEDATU)としてメキシコ鉱業の大きなポテンシャルを踏まえ、鉱業投資をレビューする旨を明らかにした。

Rosario Robles Berlanga農地土地都市開発大臣によると、民間企業として土地保有に関し法的確実性と安全性を要求する中、現在メキシコで進められているエネルギー改革によってもたらされる発電部門、鉱物の採掘・抽出部門、及び、ガスパイプライン部門への投資が今後も継続できるよう環境を整備することが必要である。また、鉱業活動が行われている地域開発や農村部等地元住民の社会向上のために、鉱業利益の地元還元を目的とした鉱業基金の管理を行う。

ページトップへ