閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2016年6月14日 北京 森永正裕

中国:上海先物取引所のニッケル在庫容量は33%増の13.6万tに拡大

安泰科によれば、上海先物取引所はニッケル在庫容量を33.3%増となる13.6万tに拡大させる。倉庫は上海、浙江及び江蘇省に配置している。

2016年6月8日に発表した声明によると、上海先物取引所が保有する5ヵ所の倉庫及び新たに増やした1か所の倉庫の容量を現在の10.2万tから、さらに3.4万t増やすことにした。

これら5ヵ所の倉庫の管理経営業者はそれぞれ中海華東物流有限公司、上海添馬行物流有限公司、寧波港九龍倉倉庫保管有限公司、寧波保税区ハイテクコンテナ有限公司、国家物資備蓄局浙江837処である。

上海現地にある2ヵ所の指定倉庫の容量は2万tから4万tに引き上げ、寧波にある3ヵ所の倉庫の容量は6,000tから1.5万tに引き上げる。同時に常州栄達現代物流も承認を受け、江蘇省常州市で5,000tの上海先物取引所ニッケル指定受け渡し倉庫を設置する。

ページトップへ