閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年6月15日 バンクーバー 山路法宏

加:New Millennium Iron社、6割の人員削減を含むコスト削減策を発表

2016年6月14日、加New Millennium Iron Corp.(以下、NML社)は、近年の価格下落に対応するため、全従業員19名の6割に当たる11名の人員削減をはじめとしたいくつかのコスト削減策を発表した。これにより、同社は2014年10月以降で8割の人員が削減されることになる。また、同社は2014年にLabrador Cityの事務所を閉鎖し、2015年にはMontrealの事務所も縮小していたが、NL州St. John’s、QC州Sept-Îles、QC州Scheffervilleの事務所も2016年9月末までに全て閉鎖する。

NML社は、QC州とNL州の州境でTaconite Resourcesプロジェクトと、DSO(Direct Shipping Ore:直接船積鉱石)プロジェクトを保有しており、数日前にTaconite ResourcesプロジェクトのKéMag鉱床に関するPre-F/Sの結果を発表したばかりだった。

ページトップへ