閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年6月16日 バンクーバー 山路法宏

加:ヌナブト影響審査委員会がBack River金プロジェクトの許認可プロセスを進めないよう提言

2016年6月16日、加Sabina Gold & Silver Corp.(以下、Sabina社)は、同社がNV準州で開発を目指しているBack River金プロジェクトに関して、カナダ先住民関係・北方大臣に対して現時点で許認可プロセスに進まないよう提言したヌナブト影響審査委員会(Nunavut Impact Review Board:NIRB)の審査報告書を受領したことを明らかにした。同報告書では、影響予測や軽減対策に関する不確実性に取り組む更なる情報が得られれば再考し得ることも示唆しており、Sabina社は引き続き同報告書の提言内容について精査するとしている。

NU準州西部に位置するBack Riverプロジェクトは、約28百万tで平均金品位5.87g/tの精測及び概測資源量が確認されており、約12年間のマインライフ期間中に年間平均約6.2tの金を生産する計画となっている。2015年9月に発表したFS結果を踏まえ、同年11月にはNIRBに対して最終環境影響報告書(Final Environmental Impact Statement:EIS)が提出され、公聴会などが行われていた。Sabina社は2020年の生産開始を目指していたが、今回のNIRBの提言により今後の開発スケジュールにも影響が及ぶと思われる。

ページトップへ