閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年6月17日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Southern Copper社、Moquegua州政府からの社会支出増額要求を検討

2016年6月17日付け地元紙によると、Southern Copper社(本社米国)は、Moquegua州政府からの社会支出増額要求を検討している。6月15日、エネルギー鉱山省(MEM)において18ヶ月ぶりに開催された、同社と同州政府、および両者を仲介する同省Shinno鉱山副大臣による円卓会議においては、おもにMoquegua開発基金の創設問題が討議され、州政府側が同社の社会的責任を強調した。次回の会合は6月30日に予定されており、その場で同社の対案が提示されるだろうとMEMは述べている。

同社はすでに700百万ソーレス(約212百万US$)を地元インフラ開発プロジェクトに投じているという。また、同社は現在166百万US$を投じ、クラッシャーの設置やレール運搬からコンベア運搬への変更を含むCuajone鉱山(Moquegua州)拡張プロジェクトを、2017年第1四半期完了目標に実施中である。

ページトップへ