閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年6月17日 リマ 迫田昌敏

エクアドル:新鉱区オークションに対する抗議運動

2016年6月15日付け地元紙によると、全国先住民同盟CONAIE、CONAIEの最大勢力であるECUARUNARI、環境NGO団体Accíon Ecologicaなどの社会グループは、6月14日、連名で、自然保護、森林や高原の自然保全、水源の維持、先住民所有地の尊重など訴え、鉱業省に文書でオークションの一時停止(10年間)を要請した。

これに対してCórdova鉱業大臣は、オークション対象地区は法令に基づき数年にわたり検討し、自然保全に十分配慮しており、予定通りオークション手続きを続行すると述べた。

ページトップへ