閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年6月20日 バンクーバー 山路法宏

米:Energy Fuels社、Alta Mesaウラン鉱山を保有するMesteña Uranium社の買収を完了

2016年6月17日、米Energy Fuels Inc.(以下、Energy Fuels社)は2016年3月に発表していた米Mesteña Uranium社の買収を完了したと発表した。これにより、Energy Fuels社はMesteña Uranium社が所有するTX州南部のAlta Mesaウラン鉱山を取得し、2012年に買収したWhite Mesa製錬所や2015年6月に買収したNichols Ranch鉱山(ISR法)と合わせて、米国内で3つのウラン生産設備を所有するウラン生産者となった。
Alta Mesa鉱山はインシチュリカバリー法(In Situ Recovery:ISR法)により年間150万lb(約680t)の生産能力があるが、現在スタンバイ状態にある。Energy Fuels社が生産に向けた決断を行えば、6か月以内に商業生産レベルまで高めることが可能であり、同社は来月にもNI43-101技術レポートを公表し、その中で残存する推定資源量を示す予定。

ページトップへ